低用量ピルも痩せる薬も入手できるAID

低用量ピルは、いわゆる避妊薬のことです。
常日頃から服用しておくことで、性行為に及んでも妊娠しなくなります。
その避妊率は99%以上とも言われており、最も確実な避妊方法といってもいいでしょう。

低用量ピルは負担の少ない薬です。
ピルとは本来、女性ホルモンを含有した薬です。
しかし、低用量と名の付くものはホルモンの量を低く抑えられてあります。
そのおかげで常時服用が可能であり、誰でも安心して飲めるわけです。

しかし、その低用量ピルでも体に異常を感じる人が、ときどき存在します。
吐き気や頭痛などの症状に悩まされる人も稀にいます。
そして、最もよく聞くのが、低用量ピルを服用し始めたら太るようになったという報告です。

この理由に関しては、原因がはっきりしていません。
医学的には、ピルと肥満に相関関係はないはずです。
しかし、低用量ピルは女性ホルモンを増加させて体を妊娠したと錯覚させる薬です。
そのため、妊娠していると錯覚した体の食欲が旺盛になり、食べ過ぎから太ってしまうのではないかという仮説もあります。

いずれにしても、太ってしまった人にとっては問題です。
低用量ピルは常に服用していないと意味がないので、痩せることができません。
その解決策として、ダイエットピルがあります。
ダイエットピルは痩せるためのホルモンを含有した薬です。
これを同時に服用することで、避妊すると同時に痩せることができます。

ピルを入手するには、AIDの通販がおすすめです。
AIDは海外医薬品の個人輸入を代行している海外の業者です。
知名度が高いため、取り扱っている医薬品の品質を信頼することができます。
AIDなら低用量ピルとダイエットピル、2つのピルを同時に手に入れることができます。