低用量ピルを通販で購入する際の注意事項

低用量ピルは、通常は婦人科を受診して処方してもらいますが、通販でも購入することができます。忙しい人や婦人科の受診に抵抗がある人に、おすすめの方法です。通販での購入は、個人輸入代行による海外からの輸入になりますので、次のような点に注意しましょう。
低用量ピルは、長期間服用する薬剤になりますので、実績のある信頼できる業者から正規品を購入するようにしましょう。粗悪品だった場合には、避妊効果が不確かなだけでなく、健康被害の恐れもあります。価格の安さだけで選ばずに、取扱い業者についてもよく確認してください。
通販サイトには、低用量ピルの商品説明が掲載されていますので、あらかじめ注意事項を確認しておきましょう。血栓症のリスクが高くなるため、高齢の人や喫煙習慣のある人は服用することができません。また、高血圧や腎臓病などの持病がある場合も、医師に相談する必要があります。低用量ピルは、健康な人が服用するための経口避妊薬ですので、健康状態に問題がある場合には、自己判断しないことが重要です。継続して服用する場合も、定期的に検診や血圧測定を受けるようにしましょう。
低用量ピルを初めて飲み始めた場合、吐き気や不正出血などの副作用が見られることがあります。飲み続けるうちに身体が慣れていき、これらの症状は消えます。症状が続くようなら、その製品が体質に合っていない可能性もありますので、医師に相談して別の種類に変えるとよいでしょう。
通販サイトで低用量ピルを購入する場合、海外からの輸入になりますので、手元に届くまでにある程度の日数が必要だということを理解しておきましょう。避妊のためには継続して飲む必要がありますので、時間的な余裕を持って注文するようにしてください。